新着情報|2020年度
2020-09-01
標準給与(報酬)月額の上限引き上げについて
DB
〔標準給与(報酬)月額の上限が1 等級追加され62万円から65万円となります〕
 
 令和2年9月1日より、厚生年金保険の現在の標準報酬月額の最高等級(第31級・62万円)の上に新たな等級(第32級・65万円)が追加され、上限が引き上げられます。
 この法改正に伴い、当基金の標準給与月額も同様の取り扱いとなり、上限に第32級(65万円)が追加されます。
 
【改正前】
等級
標準給与月額
(標準報酬月額)
給与月額
(報酬月額)
第31級620,000 円
605,000 円以上
 
【改正後】
等級
標準給与月額
(標準報酬月額)
給与月額
(報酬月額)
第31級620,000 円
605,000 円以上
635,000 円未満
第32級650,000 円
635,000 円以上
 
 
  • 算定基礎届の報酬実額のデータを基に等級変更の処理を行いましたので、この法改正に伴う特別な手続きは必要ありません。
  • 新等級に該当する加入者様がいる事業所様へは「新等級該当者一覧表」を郵送いたしますのでご確認ください。
  • 令和2年9 月分(10 月納付)以降に適用される等級表の詳細につきましては「彩企業年金基金 掛金額表」をご覧ください。
  • ご参考:日本年金機構HP