本文へ移動

ポータビリティの拡充について

ポータビリティの拡充(2022年5月1日施行)

 2022年5月1日施行のポータビリティの拡充を受けて、企業型DCから企業年金連合会への個人別管理資産の移換が可能になります。

企業年金連合会(通算企業年金)

 企業年金連合会は、厚生労働大臣の認可により設立された法人で、企業年金全体の年金通算センターとしての役割を担っています。個人別管理資産を移換いただくことにより、将来、生涯に渡って年金(通算企業年金)としてお受け取りいただけます。
予定利率
個人別管理資産移換時の年齢に応じて以下のとおり。
45歳未満      1.25% 45歳以上55歳未満 1.00%
55歳以上65歳未満 0.75% 65歳以上      0.25%
※ 2022年5月1日以降の加入資格喪失者に適用されます。
受給開始年齢
原則65歳。ただし、厚生年金と同様の経過措置あり。
保証期間
80歳に達するまでの期間。ただし、65歳以降に個人別管理資産を移換された場合の保証期間は、移換されたときの年齢に応じて15年~1年となります。
事務費
事務費(上限34,100円)=定額事務費(1,100円)+定率事務費(上限33,000円)が個人別管理資産から控除されます。

ご留意事項

  • 企業型DCから企業年金連合会への個人別管理資産の移換は、2022年5月1日以降に企業型DCの加入資格を喪失した方が対象になります。(60~65歳の規約に定める年齢に達したことにより、企業型DCの加入資格を喪失して企業型DC運用指図者となる場合を除きます。)
  • 企業型DCの加入資格を喪失した日の翌月から6ヶ月後の月末までに申出が必要です。申出期限を経過した場合には、確定拠出年金法に基づき、個人別管理資産は国民年金基金連合会へ自動的に移換されますので、移換申出ができなくなります。
  • 企業型DCから企業年金連合会への移換を行った場合、通算加入者等期間は控除されます。

申出方法

企業年金連合会に申出

企業年金連合会ホームページの申出入力画面から入力および免許証等のコピーを企業年金連合会に郵送

日本レコード・キーピング・ネットワーク株式会社(NRK)に申出

企業年金連合会ホームページからダウンロードした申出書と免許証等のコピーをNRKに郵送
詳しくは企業年金連合会にお問い合わせください
【企業年金連合会】
〒105-0011
東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館10階
年金サービスセンター 年金相談室
TEL.0570-02-2666(PHS・IP電話は03-5777-2666)
TOPへ戻る