本文へ移動

脱退一時金

 以下の受給要件を満たす場合、脱退一時金を請求することができます。

受給要件

 加入者資格喪失者(以下、「未移換者」)が、以下a.~c.全ての要件を満たす場合に企業型年金にて脱退一時金を請求することができます。
  1. 未移換者である(移換の手続きをしていない)
  2. 請求日の前月末個人別管理資産額が15,000円以下である
  3. 企業型加入者資格喪失日の翌月から6ヶ月を経過していない
(例:6月中に資格喪失した場合、7月から数えて12月末が期限となります。)
上記の受給要件を満たさない場合であっても、条件を満たしている場合は、国民年金基金連合会に対して脱退一時金を請求することができます。詳細については、三井住友信託DCコールサービスまでお問合せください。

受け取り方法

 一時金として受け取ります。

脱退一時金にかかる税金

 脱退一時金は一時所得となり、源泉徴収は行いません。受給者の方が確定申告を行う必要があります。

ご請求方法

 受け取りを希望される方は、以下のいずれかの方法で請求書類をご用意いただき、三井住友信託銀行へご提出ください。
基金ホームページ
彩DCプラン」ページから
  
DCのお手続き」をクリック
  
「脱退一時金」をご参照ください。
三井住友信託ライフガイド
三井住友信託ライフガイド」へアクセス
  
よくあるご質問」をクリック
  
NRKご利用の方」をクリック
  
資産額15,000円以下の脱退一時金の手続き書類について教えてください」をご参照ください。
コールサービス
三井住友信託DCコールサービス(0120-922-401)まで、お電話ください。
<注意>
①脱退一時金の請求が可能であっても、脱退一時金の請求をせずに、個人型または企業型DCへ資産を移すことも可能です。
 
②資格喪失した翌月から6ヶ月以内に次のDC制度へ移換する手続きまたは脱退一時金の請求手続きを行わなかった場合、資産は自動的に売却、現金化され、国民年金基金連合会に移換されることになります。
この場合、各種の制約があるうえ、手数料も必要となります。詳しくは60歳未満でご退職した皆さまへをご覧ください。
三井住友信託DCコールサービス
0120-922-401
月~金 9:00~21:00 /土・日・振替休日 9:00~17:00
(ただし、祝日および12/31~1/3を除く)
請求方法や添付書類等は、各受給権者の状況によって異なります。
詳しくは三井住友信託DCコールサービスまでお問合せください。
TOPへ戻る